有馬温泉(ありまおんせん)

有馬温泉はどんな温泉?有馬温泉のご紹介。有馬温泉は神戸市の北区(何となく意外ですが神戸市なんです。)、六甲山の北の山麓にあります。その歴史は古く、群馬県の草津、愛媛県の道後温泉と並ぶ古来の名湯で京阪神からもアクセスしやすい最大の行楽温泉。近年、豊臣秀吉の時代の遺構が発見されました。

有馬温泉は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。

日帰りで利用できる公共の外湯としては、『金の湯』、 『銀の湯』の2箇所があり、また無料の足湯が『金の湯』近くにあります。

神戸電鉄有馬温泉駅、六甲有馬ロープウェー有馬駅があり、芦屋市、宝塚市からバスも出ていますので、マイカーがなくても訪れやすい名湯です。


オススメの温泉旅館をご紹介

有馬温泉 月光園

日本最古の温泉、有馬温泉。有馬温泉・月光園は、伝統ある有馬温泉の旅館です。日帰り温泉も。


posted by 日帰り温泉 at 15:58 | 温泉地の紹介